Loading...

代表取締役/CEO/CTO

阪本 健太郎

代表取締役/CEO/CTO
阪本 健太郎

Definer Inc. / Founder / CEO / CTO
日本を世界一のIT先進国へすることを掲げ、創業。

【出生】
・アメリカ合衆国 New York生まれ。米系の主要投資銀行の要職で働いていた父を持ち、英語の塾講師を行う母の家庭で育つ。物心着いた時から日本で育ち、東京、横浜、名古屋にて、小学校から大学まで転々と生活。幼少期の両親の離婚を機に、大富豪の家庭から貧困母子家庭の環境に一瞬で変わったが、中高の私立は地方自治体の制度で、大学は国の制度で学費の支援を受け、学業を納めることができたため、「日本国」に貢献することを志す。

【略歴】
・名古屋大学理学部数学科卒業 (GPA 3.47)  社会に貢献する学者を志し、理学部をトップの成績で修めるも、インターンのリーダー経験、経営学や国際開発の授業で社会問題とビジネスの可能性を知る。ITベンチャー、独立系VC(現Headline Asia)でインターン。

・外資系ITコンサルティング企業のAccentureに新卒入社し、1年でトップ評価で昇進。日本の大企業、ユニコーン企業やFortune500に該当する企業への複数のソリューション提供を経験し、2020年にAccenture Strategy& Consultingから独立。

・現在まで、「新規事業立ち上げで単月3000万円、年間数億円の売り上げ創出」「AIを活用したソリューション設計とインフラ構築の自動化」「インド、中国、ベトナムなどオフショア拠点の英語かつフルリモートでのマネジメント」「プロダクトマネージャーとして数億円規模の複数のソリューションを市場へリリース」を経験。

・日系大企業のみならず、より多くの中小・中堅・ベンチャー企業に対して価値を提供したい思いから、複数のITベンチャー企業のCXOアドバイザー、プロダクトマネージャー支援で単月数百万の売上を出すもより多くの企業への貢献を切望し、「PrismScaler」で日本の競争力へ貢献へ。